素敵な街+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川県鎌倉市 part2 日蓮宗大乗山薬王寺 『悲劇の殿様』

<<   作成日時 : 2011/10/05 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


今年のNHK大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜』のヒロイン『お江与(崇源院)』の息子が3代将軍『徳川家光』という事はあまりにも有名です。この徳川家光と将軍の座を争いそして敗れたお江与のもう一人の息子『徳川忠長』という人物をご存知でしょうか。民主党自民党派閥・・・何時の世も政争は付き物ですが、その影で多くの犠牲が伴っています。今回はそんな悲劇の殿様の一人『徳川忠長』を紹介します。

画像


徳川忠長は徳川2代将軍『徳川秀忠』とその正室『お江与』との間に誕生した3男です。
幼少期の名前を国松といい、母お江与から溺愛されていました。

【補足】
母である『お江与』は織田信長に滅ぼされた浅井家当主『浅井長政』の娘(母は正室で織田信長の妹『お市の方』)で、豊臣秀吉側室淀殿』の妹にあたります。

画像


お江与と徳川秀忠の間には長男がいましたが、この者は早世しておりました。
従って次期将軍は次男の竹千代(後の家光)とこの3男『国松』のどちらかに絞られ争うことになります。

竹千代の性格は今でいうところの『おっとり型』。
幼少の頃は国松が利発さで上回っていました。

この竹千代の乳母が有名なお福(後の春日局)で、お福は付きっ切りで竹千代の面倒をみていました。

【補足】
春日局は『大奥』の基礎を築いた人物としても有名です。

画像


こうして生母であるお江与は必然的に国松だけを傍に置くことになっていきます。
お江与からするといつも傍におり更により利発となれば3男であろうと国松に情が傾くのも無理はありませんでした。

【補足】
お江与が国松を溺愛した理由には春日局の存在が大きいと云えますが、その他の理由には竹千代が世継の宿命から常に厳しく育てられており、制約の無い国松が気楽であったために、「いつものびのびしていて明るい」との周りの高評価に繋がったという見方もあります。

画像


お江与は豊臣家で権勢をふるった淀殿の妹で、2代将軍『徳川秀忠』が恐妻家であったこともあり、側近らには次期将軍に取り入り保身を図ろうと、お江与が溺愛する国松に肩入れする者も出る始末でした。

この家督争いが隠居したとはいえ当時未だ権力絶大だった徳川家康の耳に入ります。

画像


【補足】
この時春日局が徳川家康に竹千代推挙を直訴したエピソードが今日広く知られています。
しかし、明智光秀の側近であった斎藤利三の娘で、更に一乳母の身分であった春日局が隠居したとはいえ徳川家康に直訴できる訳がないとも云われています。
真相は現在でも大きな謎の一つです。

画像


徳川家康はこの時『長子相続』の原則を守らねば国が乱れるとし、自身の幼名まで与えた竹千代を後継者として決定します。

これにより、この3代将軍の家督争いは終結したのでした。

国松は元服後名を忠長とし、徳川秀忠の時代に甲斐国を与えられて甲府城主となります。

そして徳川家光が将軍になると移封されなんと駿河国を与えられここでも城主の座に収まります。

【補足】
駿河の駿府城は叔父である徳川家康の直流の城で、石高は五十五万石を誇っていました。

画像


将軍の座こそ逃したものの徳川忠長にとってこの待遇は非常に良いものでした。
がしかし、忠長の不満は鬱積していきます。

幼少期から利発で兄より優れていると母のお江与や家来に言われていた為、「兄家光さえいなければ」という不満が拭い去れないでいたのです。

画像


そんな徳川忠長は癇癪持ちで気に入らない事があると直ぐに周囲に当り散らしていました。

そして駿河で乱行を行い、また殺生禁止の神聖な土地とされる浅間神社の森で、神獣とされていた猿狩りを行ってそれを諫めるものがいれば斬り付けたりとその行動には誰の目からも異常が見られていきます。

奥女中を叩くなどは日常茶飯事といった具合で、なんと1年で家臣6,7名が手打ちになったと云われています。

この様な理不尽が続くとやがてその噂は幕府の知るところとなります。
この頃には流石の父『徳川秀忠』も庇いきれなくなっていました。

そして寛永8(1631)年、徳川忠長は父秀忠より甲府蟄居を命じられてしまいます。

画像


家臣の中には相変わらず徳川忠長を担ぎ出そうとする者もいましたが、時既に遅く翌寛永9(1632)年徳川忠長は徳川家光打倒の怪文書を回したという罪で領地没収の上高崎城に幽閉されます。

この高崎城で寂しい暮らしを強いられた忠長は、この処遇に耐え切れず寛永10(1633)年、終に自害に至るのでした。

画像


反将軍分子の一掃を目論む幕府の裏工作ともとれますが、周囲から持て囃されたが故幼児性が抜け切れず幕府に付け入る隙を与えた徳川忠長の自爆行為だったとも云えます。

現在徳川家に縁の深い鎌倉の薬王寺に忠長の無念を今に伝える彼の供養塔が残っています。

徳川忠長に想いを馳せ訪れてみては如何でしょうか。

画像


------------------------------------------------------
日蓮宗大乗山薬王寺

住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-5-1
電話:0467-22-3749
FAX :0467-22-5309
見学:自由
交通:JR横須賀線、江ノ島電鉄線『鎌倉駅』徒歩13分
JR横須賀線『北鎌倉駅』徒歩15分
------------------------------------------------------





【参考文献】
『知られざる日本史あの人の「幕引き」』歴史の謎研究会(株式会社青春出版社)
『日本史未解決事件ファイル』日本博学倶楽部(PHP研究所)

画像




【五月人形 甲冑 鎧飾り】忠保作 南蛮甲冑 櫃入 徳川家康公 【smtb-s】
雛人形、五月人形の隆鳳
南蛮甲冑・櫃入 徳川家康公8号サイズ間口40x奥行45x高さ70cmよろいの高さ 70cm手造り鎖手

楽天市場 by 【五月人形 甲冑 鎧飾り】忠保作 南蛮甲冑 櫃入 徳川家康公 【smtb-s】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【五月人形 兜飾り】忠保作 徳川家康公25号 【smtb-s】
雛人形、五月人形の隆鳳
【兜飾り】徳川家康公25号サイズ間口45x奥行33x高さ60cm

楽天市場 by 【五月人形 兜飾り】忠保作 徳川家康公25号 【smtb-s】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【メール便OK!】戦国武将蒔絵シール徳川家康・本多忠勝 2種セット【 携帯シール シール 携帯デコレーションシール デコレーションシール 家紋シール】
しのびや楽天市場店
■ 商品名徳川家康・本多忠勝2種セット■ しのびやから一言◆特殊技術による精巧にデザインされた立体蒔

楽天市場 by 【メール便OK!】戦国武将蒔絵シール徳川家康・本多忠勝 2種セット【 携帯シール シール 携帯デコレーションシール デコレーションシール 家紋シール】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




徳川四天王の一人 本多忠勝 戦国武将 ARMOR SERIES フィギュアBタイプ 本格的な造りです! 【ミニ甲冑フィギュア クリスマス・誕生日プレゼントにも最適】
しのびや楽天市場店
■ 商品名戦国武将フィギュア本多忠勝■ サイズ(約)15cm■ 材 質ダイキャスト(金属)・真鋳等■

楽天市場 by 徳川四天王の一人 本多忠勝 戦国武将 ARMOR SERIES フィギュアBタイプ 本格的な造りです! 【ミニ甲冑フィギュア クリスマス・誕生日プレゼントにも最適】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

五月人形 兜平飾り 平飾り 忠保作 徳川家康 四分の一 h235-mo-502645 【2012年度新作】
雛人形と五月人形の人形屋ホンポ
サイズ;間口69×奥行43×高さ51(cm)(社)日本人形協会認定 優良店商品番号:h235-mo-

楽天市場 by 五月人形 兜平飾り 平飾り 忠保作 徳川家康 四分の一 h235-mo-502645 【2012年度新作】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの時代にも流れに翻弄され、我が身ではどうにもならない無念さを抱えて消えて行く人がいるものなのですね。
それでも、こうして文献に残っているのなら、まだ良い方かもしれません。
サプリメント管理士
URL
2011/10/06 01:49
サプリメント管理士さん
いつもありがとうございます。

そうですね。
歴史に残らない人たちも数多くいる事を考えると良い方ですね。

それにしても家康直流で五十五万石の城主だけでも破格の高待遇だと思うのですが、やはり育ちの影響は大きかったみたいですね。
ゆうじ
URL
2011/10/06 20:21
「吾唯足知」
背丈を知ることも、重要ですね
人には運が大きいと思いますが、
長く生きることも、重要なことです

高野山で最も大きい墓石が、
崇源院のものですね^^
FREUDE
URL
2011/10/11 22:44
FREUDEさん
こんにちは。

そうですね。
重要だと思います。

私もできる人間ではないので、細くとも長く生きれるよう頑張りたいと思います。

コメントありがとうございました。
ゆうじ
URL
2011/10/17 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
blogram投票ボタン


神奈川県鎌倉市 part2 日蓮宗大乗山薬王寺 『悲劇の殿様』 素敵な街+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる