ちょっとためになる話 『ロベルト(ROBERTO)の由来』

画像



ロベルト・バッジョ
ロベルト・カルロス
ロベルト本郷(・・・古い)

世界中に「(ROBERTO)ロベルト」って名前の人がいますが
今回はその名前が使われるようになった由来を紹介します。

ブログの総アクセス数が約1200件になりました。
皆さんありがとうございます。m(_ _)m
今回は1000件突破の感謝を込めて一押しネタをご紹介します。

※国によって表記や読み方の違いもあります。フランスだと「ROBERT:ロベール」
 フランスの有名なサッカー選手でロベール・ピレス選手などがいます。
 英語文化圏では「ROBERT:ロバート」となります。etc


第二次世界大戦時にイタリアとドイツと日本は同盟を組んで連合諸国側に対抗していました。

歴史の授業でもでてくる所謂「三国同盟」です。


この3カ国のそれぞれの首都

ROma(ローマ)
BERlin(ベルリン)
TOkyo(東京)

の頭文字をとって同盟の記念とし、広く使われるようになった言葉が

「ROBERTO」で人の名前にも広く使われるようになっています。

歴史を感じるエピソードの一つですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

さい
2008年12月23日 16:58
どもーわーい(嬉しい顔)ってかなんかすごいですねー、色々知ってるし、色んなとこ行ってるし、うらやましいです冷や汗

美容師のさいでしたーウッシッシ
ゆうじ
2008年12月28日 20:33
さいさんコメントありがとです
私は行きたいところが多すぎるみたいで・・・でも楽しいです。
さいさんも何処か行かれたときは教えて下さいね

この記事へのトラックバック