南禅寺(なんぜんじ) part1 『水路閣と紅葉』

画像



南禅寺は日本で最も格式の高い禅寺で、
正式名称を「瑞龍山 太平興国南禅禅寺」といいます。

国宝の方丈や亀山天皇宸翰禅林寺御祈願文案他
歌舞伎で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と見得をを切る三門が
有名ですが、今回は水路閣の写真を紹介します。

琵琶湖疏水事業で明治18年に着工、明治23年に完成し、
京都の復興に大いに役立ってきました。

煉瓦造のアーチ構造とデザイン性に優れているため
今では京都を代表する建造物の1つとしてすっかり定着している感があります。


ドラマや映画の撮影場所でよく登場するので、
南禅寺に行ったことがなくても、知っている方はけっこう多いと思います。
(以前は火サスなどで定番でしたね・・・今は昔)


訪れるなら、やっぱり紅葉の季節ですかね。
映えます。


「アーチの下に見える紅葉」


私のお気に入りの一枚です。


----------------------------------------------
住所: 京都府京都市左京区南禅寺福地町86
創建年: 正応4 年(1291年)
延長: 93.17m
幅: 4.06m
水路幅: 2.42m
----------------------------------------------



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック