ちょっとためになる話 由来編 『bank(銀行)』

画像

銀行の地図記号


銀行を意味するbankは、イタリア語のbancoからきています。

キリスト教では中世金貸し業は「労働なしに対価を得る行為」として非難の対象でした。
(ユダヤ教徒であるユダヤ人は、キリスト教で非難される金貸し業を行っていたため
過去に迫害された原因の一つにもなっています。)

中世のイタリアでもやはり金貸し業は非難の対象であり、法律で不道徳とされ
店を出せなくなった人達が街のベンチ(banko)で金貸し行為をしていました。

このbankoが変化して現在のbankという言葉が生まれています。
(因みに現在のイタリア語で銀行はbancaといいます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック