旅のノウハウ 写真編 part12 『代替光源』

画像

ドイツはWurzburgの路地にて


私はライトアップの撮影が好きですが、
ライトアップされているところ意外で自然なライトアップ撮影を行うコツを紹介します。


一つの方法として、「常に自然なフラッシュや光源を見つけながら歩くこと」です。

今回紹介している写真では、暗い路地の撮影で対向車のライトを利用して
路地にライトアップされた石畳を演出してみました。

タイミングが重要なので、常に周りの状況に気を配る必要がありますが
他にはないオリジナルで粋な一枚を創りだすことができます。

どんな場所でもタイミング一つで絵になる風景になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック