旅のノウハウ 防犯編 part1 『南京錠』

画像


旅慣れてくると防犯の知識が少しずつついてきます。

私もイタリアとフランスでスリに遭遇した経験から、自己流ですが色々と
工夫するようになりました。
※被害には合っていません。

特に未だ海外旅行を経験していない人には気になるところだと思いますので
これから少しずつ、紹介していきたいと思います

第一回目は南京錠を紹介します。

「?」

と思う人もいるかもしれませんが、私の旅では今は必須アイテムです。

持ち歩くきっかけはイタリアのトリノを訪れた時に、駅でプロのスリに出くわした経験です。
(トリノはスリが非常に多いことで有名です。

同じ男が頻繁に近づいては離れるを繰り返していたため、警戒していたのですが
相手も相当手馴れているらしく、私が怪しいと気づいたと分かっている状況でも狙ってきました

最後はまいたのですが、非常に素早い動きで音も立てずに後ろのバックを空けられていました
(盗られたのは幸いありませんでしたが

それからのトリノは全ての人がスリに見えてしまいましたね。

特定の人物だけを警戒していると、集団犯行の場合に対応できないため、
バックのチャックに南京錠を付ける作戦を思いつきました。

頻繁に取り出すカメラだけをジャケットのポケットに入れ、後は全て南京錠をつけた
密着型の小さいバックに入れました。

南京錠をさり気無く見せることで、スリのターゲットから外れ、変に近づいてくる輩は殆どなくなり
その分トリノ観光に専念できましたね。

海外の特に大きい都市ではスリが多発している街は少なくありません。
防犯の参考にして下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック