旅のノウハウ 語学編 part9 『猪木ボンバイエ!』

画像


燃える闘魂アントニオ猪木。

『猪木ボンバイエ猪木ボンバイエ


燃える闘魂は分かるとして『ボンバイエ』って何でしょう






ボンバイエは現コンゴ民主共和国(1997年まではザイール)で話されているリンガラ語(Lingála)の

『ボマ イェ(Boma ye)』が訛ったもので

やっちまえ! 奴を殺せ!

と囃し立てる表現です。


もともとはアントニオ猪木が対戦したヘビー級ボクサーのモハメド・アリが
用いていた入場テーマを、対戦後の交流から友情の証として譲られたことから

『猪木ボンバイエ!』

という声援が生まれています。



燃える闘魂タイピング アントニオ猪木 1、2、3、打ぁーっ!!
インターチャネル・ホロン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック