続ちょっとためになる話 由来編 『畑』

画像


以前紹介した『畑』の由来について、SNSで成り立ち時期の質問を受けたので
情報追加しますね。


ちょっとためになる話 由来編 『畑』
http://yuji7e.at.webry.info/200905/article_12.html


畑という字(国字)が初めて登場するのは(西暦)12世紀の平安時代末期になります。

因みに

同音である『畠(水田に対する白田を表す)』という字も日本生まれの国字で、こちらは更に早く(西暦)8世紀初頭に登場します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック