滋賀県彦根市 part1 『白猫と七夕伝説』

画像


夏の7~8月にかけて全国各地で開催された七夕まつりを楽しまれた方も多かったかと思います。今回はその七夕伝説の発祥とされている彦根を紹介します

彦根徳川四天王の1人『井伊直政』を藩祖とする彦根藩の誕生により飛躍的に発展した城下町です。


画像

井伊直政


画像



戦国時代もともとこの地は、石田三成が治める『佐和山』の一部でした。
その石田三成が関ヶ原の戦いで敗れると、合戦で軍功をあげた『井伊直政』に徳川家康はこの地を与えます
しかし、『井伊直政』は石田三成の居城であった『佐和山城』に入ることを嫌いました。

【補足】
石田三成は佐和山城下では善政を敷いて領民から慕われた大名として知られています。
井伊直政はそのような前任者の評価が高い土地に移ることに抵抗があって、佐和山城に入ることを嫌ったと云われています。因みに現在でも佐和山の地「石田町」では地元民の石田三成に対する人気が高いことで有名です。

画像

石田三成


また徳川家康は三成の痕跡を根絶しようとゆかりのある『佐和山城』や『寺』など徹底的に廃棄しようと画策していたのです。

それ故、井伊家は別の城を建設する必要がありました。
琵琶湖の西にある彦根山に1604年築城された彦根城を中心とする城下町『彦根藩』として発展したのが、今の彦根です。
(藩祖は『井伊直政』ですが、直政は関ヶ原の戦いで受けた傷がもとで、城の完成を待たずして程なく他界しています。彦根城は直政の意志を受け継いだ遺臣らの尽力によって、完成しています。

彦根を治める井伊家は徳川譜代の大名家の中でも幾度か大老職を承る名門として、その名を全国に轟かせており幕末までこの地を治めることとなります。
(歴代藩主の中では、特に1860年(安政7年3月3日)『桜田門外の変』で尊王攘夷派に暗殺された『井伊直弼(いいなおすけ)』がとりわけ有名でしょうか。)


画像

井伊直弼


ちなみに彦根の『ゆるキャラ』で有名な『ひこにゃん』は、2代藩主『井伊直孝』の逸話を元に作られたキャラクターです。


画像

井伊直孝


あるとき直孝が江戸で狩りをしていると、突然にわか雨に遭遇しました。近くにあった大木の下で雨宿りをしていると、通りの先の寺(現東京都世田谷区にある豪徳寺)から一匹の白猫がなんと手招きしているのが見えます。
直孝が白猫に近づきました。するとさっきまで雨宿りしていた大木に突然落雷が落ち、直孝は白猫に命を救われます。
直孝はいたく白猫し、その白猫がいた『豪徳寺』を井伊家の菩提寺にしたとされています。


ひこにゃん』はこの時の白猫をモチーフにしています。


国宝・彦根城築城400年祭公式サイト:イベントやひこにゃん情報


↓ひこにゃんと一緒♪
NEWひこにゃん♪ひこにゃんぬいぐるみ 中 滋賀県彦根の人気ゆるキャラ【井伊直弼と開国150年祭キャラクター】【ゆるキャラまつりin彦根】
JUNKO Bjo Shop
商品説明滋賀県で大人気のひこにゃん!!彦根城・井伊直弼と開国150年祭キャラクター!!井伊の赤備えの

楽天市場 by ウェブリブログ

彦根城築城400年祭に登場したメインキャラクターです!「井伊直弼と開国150年祭」ひこにゃん  ペーパーウェイト
雑貨&ガラスクラフト 工房貴
※「ひこにゃん 彦根市承認No.205」綺麗なガラスのペーパーウェイトに【ひこにゃん】のデザインを彫

楽天市場 by ウェブリブログ

彦根城築城400年祭に登場したメインキャラクターです!「井伊直弼と開国150年祭」ひこにゃん  ロックグラス
雑貨&ガラスクラフト 工房貴
※「ひこにゃん 彦根市承認No.175」綺麗なロックグラスに【ひこにゃん】のデザインを彫刻してありま

楽天市場 by ウェブリブログ


画像



そして、彦根の城下を流れている『天野川(あまのがわ)』は、その名の通り『七夕伝説』発祥地とされています。

星河皇子(ほしかわのおうじ,雄略天皇第4皇子)と朝嬬皇女(あさづまのひめみこ,仁賢天皇第2皇女)は『天野川(あまのがわ)』を境にそれぞれ仏道に励んでいました。
川を隔ててはいましたが、気持ちは通じ合い2人は程なく恋に落ちてしまいます。

しかし、星河皇子の姉が朝嬬皇女の父である仁賢天皇の皇后であることから、2人はみだりに会うこともままならないという悲しい状況におかれ、その想いは叶わぬ恋となりました。

この純粋な2人の気持ちから人々は、七夕石(朝嬬皇女の墓)に男が、そして彦星石(星河皇子の墓)に女がお参りし祈りをこめればその恋が成就すると考えました。


画像



現在に残るいわゆる『七夕伝説』はこの話を元にしています。
彦星の『彦』が地名として今に残り、またその彦根の街に天野川(あまのがわ)が流れるなんてなんともロマンティックではないでしょうか

ちなみにこのお話は『世継縁起之叟(よつぎえんぎのこと)』という蛭子神社で発見された古文書に書かれています。


画像


--------------------------------------------
名称: 国宝 彦根城(別名:金亀城)
住所: 滋賀県彦根市金亀町1-1
時間: AM8:30~PM5:00(6月~8月:AM9:00~PM6:00)
見学: 彦根城・玄宮園観覧料 大人 500円,小人 200円
電話: 0749-22-2742
交通: JR東海道本線『彦根駅』徒歩10分
--------------------------------------------


【参考文献】
株式会社ダイアプレス 発行 『流血の歴史ミステリー日本の城』








↓彦根のお土産に最適かも♪
近江・彦根藩「御内献上品目」伊吹蕎麦★お買い得商品≪送料込み≫献上伊吹蕎麦【乾燥】15袋(30食入り)
献上伊吹そば つる亀庵
送料込み!! 1袋当り473円! お得です! 内   容そば:2,700g 賞味期限到着より3ケ月程

楽天市場 by ウェブリブログ


↓ドライブは計画的に♪
ドライブぴあ 2009-2010 東海版 (ぴあMOOK中部)
ぴあ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




井伊直政家紋(彦根橘)「印影」「花押」「旗印」彫刻入りパワーストーンブレスレット|オニキス16mm玉使用
パワーストーン shop 刻
商品サイズ(手首)16.5cm親玉(メイン彫刻玉)オニキス16mmサイド玉(サブ彫刻玉)オニキス14

楽天市場 by 井伊直政家紋(彦根橘)「印影」「花押」「旗印」彫刻入りパワーストーンブレスレット|オニキス16mm玉使用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

syo
2009年09月07日 07:26
七夕のお話は、ホント切ないですね・・・。
しかし…。ゆうじさんのお話は、歴史や
その土地の逸話など満載で、すごく勉強になる。旅行に行きたくなってしまいます。
素敵です!
もんざ
2009年09月07日 08:37
毎回、力作ですね

勉強になります

冒頭の画像で

東映の映画「十七人の忍者」フト思い出しました
彦根城を上手く使ったいい作品でした・・
2009年09月08日 15:26
家康軍の先鋒「井伊の赤備」こと井伊直政氏
榊原・本多・酒井と並ぶ徳川四天皇にふさわしいですよね!若干42歳で亡くなりましたが
立派な彦根城見守っていることと思います。
ひこにゃんにそんな逸話があったとは驚きです。楽しいお話ありがとう(●^o^●)
2009年10月04日 00:34
syoさん

旅(散歩)は季節・天気・気持ちの変化で色々なものの変化を感じることができます。

ぜひsyoさんも沢山の旅をしてくださいね♪
2009年10月04日 00:36
もんざさん

今毎月8本くらいは映画を観る様にしています。その作品チェックさせていただきますね。
2009年10月04日 00:39
せあひマム

「井伊の赤備え」は武田の・・・

次回の彦根の話で紹介したいと思います。
お楽しみに♪

この記事へのトラックバック

  • 鮮やか吹き流し、七夕気分 彦根まつり始まる

    Excerpt: 旧暦の七夕にちなんで、色とりどりの吹き流しを飾り付ける「彦根七夕まつり2013」が4日、滋賀県彦根市中心部の商店街で始まった。夕方からは「サマーナイトフェスティバル」が開かれ、屋台が並び、路上ライブや.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2013-08-06 22:18