兵庫県姫路市 part2 世界遺産 姫路城 『傾きと解体危機』

画像


日本一の呼び声が高い日本を代表する世界遺産『姫路城(別名:白鷺城)
今日はその『姫路城』にまつわるエピソードを紹介します

1600年、関ヶ原の戦いを経て混乱の続いた戦国時代が終焉を迎えていよいよ太平の世の中となる時期の中、まだ徳川家と豊臣家の緊張状態が依然として続いており、この時期移封された城主らは城の守りを強化することに余念がありませんでした

画像



姫路城』も例外でなく、現在の壮麗な城郭は関ヶ原の戦い直後に池田輝政(いけだてるまさ)によって築城されたものです。


画像

池田輝政(いけだてるまさ)


紹介するエピソードはその現在の『姫路城』が築かれた時に起きた事件です。


画像



大工の棟梁(とうりょう)で城の普請(ふしん)にあたった源兵衛という男が、完成後妻を伴って天守に登りました。
理由は源兵衛が『築いた天守が東南に傾いているのでは』と疑問に思ったためです。

天守に着くと源兵衛は妻に自分が感じている疑問を問いました。

すると妻が『立派なお城です。が惜しいことに少し傾いていますね。。。。
と答えました。

若干疑問を感じていた源兵衛ではありましたが、丹精込めて築いた天守が素人にも分かる程の傾きがあることに愕然としてしまいます。


画像



そして次の瞬間愛用のノミを口に銜えると、天守から飛び降りて身を投げてしまったのです。

この傾きは昭和15年と17年の調査で、東南に42.42cm傾いていることが判明しています。
その後の改修工事で土台を固定したため、現在はこの傾きはありません。

因みに築城時の傾きは天守台の広さが足りず、山頂を削って東南方を埋め立てた際に、地固めが不十分であったことから生じていることが分かりました。


画像



【雑学】
この『姫路城』は江戸時代には姫路藩の藩庁が設置され、それ以降藩主の池田氏の居城になっていましたが、時代が明治になると『廃藩置県』『廃城令』に伴って、なんと競売にかけられていました。

そしてある城下の民間人が『二十三円五十銭』という金額で落札してしまいます。
その民間人は『姫路城』の瓦を転売して儲けようと画策しましたが、解体費用が想像以上に高額になることが分かると買取を断念してしまいます。

そうした経緯から幸い城郭が保存されることとなり、現在にその姿を留めています。


画像



1歩間違っていたら解体されていた可能性もあったなんて、今のユネスコ世界遺産に登録された『姫路城』からは想像もつかないエピソードですよね。


姫路市|姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑)

社団法人日本ユネスコ協会連盟 - 世界遺産活動


------------------------------------------------------------
名称: 姫路城
住所: 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68番地
TEL:  079-285-1146
FAX:  079-222-6050
時間:  9:00~17:00(入城は16:00まで)
     ※4/18~8/31までは9:00~18:00(入城は17:00まで)
交通: JR・山陽電鉄姫路駅よりバス5分,徒歩15分
料金: 大人600円,満5歳〜中学生200円
     (団体料金 30人以上 1割引 、100人以上 2割引、300人以上 3割引)
     姫路城・好古園共通券、姫路城・博物館・美術館共通券あり
定休: 12/29,30
※有料区城内は飲食禁止
------------------------------------------------------------


【参考文献】
株式会社ダイアプレス 発行 『流血の歴史ミステリー日本の城』
株式会社山海堂 発行 『城をめぐる ~兵たちの夢跡を歩く~』


↓池田家に歴史あり!
池田家三代の遺産?姫路城の“創業者”
神戸新聞総合出版センター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


↓永久保存版!
世界遺産 日本編 5 姫路城/琉球王国のグスクおよび関連遺産群(DVD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2004/3/24■在庫状況:1?3日以内に発送致します(土日祝除く)※ご注文タイミングに

楽天市場 by ウェブリブログ


↓世界遺産が家に・・・














世界遺産 日本編(5)姫路城/琉球王国のグスクおよび関連遺産群 [DVD]
アニプレックス
ドキュメンタリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界遺産 日本編(5)姫路城/琉球王国のグスクおよび関連遺産群 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

世界遺産・姫路城遊歩ガイド
神戸新聞総合出版センター
北村 泰生

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界遺産・姫路城遊歩ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

池田家三代の遺産—姫路城の“創業者”
神戸新聞総合出版センター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 池田家三代の遺産—姫路城の“創業者” の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

よんちゃま!
2009年09月17日 23:33
姫路城は・・・何回か・・・「補修」をして・・現在に至っている・・・と TVで やっていましたね!(今では・・・直さない?)
2009年09月20日 16:25
しかし、お城を買って住むのならともかく、ばら売りして儲けようなんて、とんでもない人もいるんですねぇ =^_^=
2009年09月20日 20:22
そんな大改修があるとは知りませんでした。
今、マンションとか傾いているという話だったら取り壊しとかになってしまうんですけどね。
空襲にも免れ、取り壊すのはもったいないほど、きれいな城ですからね。
ringlake
2009年09月22日 22:00
こんばんは・・・!

何においてもそうですが、

基盤がしっかりしていないといけませんね♪
2009年09月25日 20:45
少し遅れたけど、お誕生日おめでとうございます!~☆ブログペットからお知らせが。(笑)
素敵な歳にしてくださいね。
(*^▽^)/★*☆オメデト♪

姫路城の築城の裏にはそんな悲しいお話があったんですね。昔の人は命をかけるぐらいにそれにかけてお仕事してたんだと思いますが、命を粗末にしてほしくなかったですね。。。
(T-T)
2009年10月04日 00:41
よんちゃま!さん

姫路城はこれからも修復を重ねて未来に残してほしい遺産ですね。
2009年10月04日 00:44
よしおさん

人によってものの考え方は違いますからね。

だから姫路城に価値があるのだと思います。
2009年10月04日 00:45
こーじさん

ほんとですよね。
ぜひ未来に残したい素晴らしい遺産だと思います。
2009年10月04日 00:47
ringlakeさん

このブログも今基盤造りの最中です。
今後もよろしくお願いいたします。
2009年10月04日 00:50
留加さん

ありがとうございます。
逆に言えばそれだけの思いがあったからこそ、その素晴らしい建築美が完成したのだと思います。

その思いに報いるのはこれからも大切に扱い後世に残すことなののかと感じます。
2009年10月04日 02:44
天下取りの象徴であるお城には、いつの時代にもかくされたエピソードがたくさんあるようですね。

いつもご訪問ありがとうございます。
こちらももう少し頻繁に伺いたいのですけど、こちらのブログは動画や映像が満載で、私のPCの性能では、スクロールするのがやっと・・・。
<M>
たらちね婆さん
2009年10月10日 00:09
初めまして・・・
私もお城巡りに最近ハマっています
大阪城、和歌山城 岸和田城、彦根城、岐阜城
などを以前のブログに載せました

姫路城も行きたかったけれど、修復作業に
入るらしいですね
2009年10月10日 12:38
Beehiveさん

ブログの重さを半分くらいにしてみました。
これでちょっと速度も向上すると思います。

城ネタは今後もちょくちょく出していきます。
どうぞまた遊びに来てくださいね。
2009年10月10日 12:46
たらちね婆さん

大阪城,和歌山城,岸和田城,彦根城,岐阜城
全て行ったことがある街ですが、一番趣を感じたのは個人的には岐阜城です。

岸和田城はだんじり祭りの時に訪れて、夜ライトアップが綺麗だったのを覚えています。

これからもお互いに色々と行きましょうね♪

この記事へのトラックバック

  • 姫路城@世界遺産

    Excerpt: もうじき改修工事でみられなくなってしまうので、行ってきました。ところが・・・考えることは皆同じで、ものすごい混雑ぶり。天守閣に上るまで3時間もかかる行列に並ぶハメになりました Weblog: たび☆めし☆うま BLOG racked: 2009-10-25 01:28