神奈川県鎌倉市 part1 臨済宗松岡山東慶寺 『縁切り寺の遠因』

画像


古都鎌倉。訪れる度に新しい発見があり散策が楽しい街の一つです。この鎌倉に数多くあるお寺の中でも『縁切り寺と呼ばれる一風変わった特徴のある『東慶寺』というお寺があります。今回はその『東慶寺』の縁切りに纏わるお話を紹介します

画像


その昔、江戸時代には夫の死別又は夫からの離縁通告に因って離縁を迫られた妻が、婚家から去ることは『不縁』と呼ばれていました。

一方(夫からのDV等の非道により)妻の方から夫に去状(さりじょう)と呼ばれる離縁状(俗に云う三行半(みくだりはん))を要求することも可能ではありましたが、夫がそれを受け入れない場合は、唯一妻の方から離縁できる手段としては『駆け込み寺(又は縁切り寺。以下縁切り寺とする)』へ逃げ込むことしか方法がなかったのでした。

三行半と縁切りについてもっと知りたい方にはこちらの文献も参考にしてみてください
三くだり半と縁切寺 江戸の離婚を読みなおす (講談社現代新書)
講談社
高木 侃

ユーザレビュー:
夫の面子、妻の事情女 ...
意外としたたかだった ...
いつの世も男女の関係 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


画像


縁切り寺へ上納金を支払い無事に逃げ込むことができると、寺法により「秘密厳守」「最低限の生活設備」「離縁調停」を行ってもらえ当事者合意の「内外離縁」を行うことができました。

そして夫が離縁に応じない場合は「寺法離縁」となり、縁切り寺へ留まることが許されるという苦しむ妻への相互扶助としての救済措置がとられていたのでした

【補足】
この「寺法離縁」が認められるためには、妻は足掛け3年を寺内で過ごす必要がありました

画像


「寺法離縁」待ちの妻は寺内で経を読む傍ら様々な仕事をすることになります
彼女らの待遇は寺に駆け込んだ際の上納金の額に寄って3段階に分けられていたと伝わっており、最低ランクの場合はまるで下女の様にこき使われていたと云われています。

画像


【補足】
江戸時代に実際に縁切り寺に駆け込む妻達の平均年齢は28~29歳の間とされ、その数は江戸後期150年間では、なんと2,000人を超える人数に上りました
その内30%の割合は江戸からの駆け込みであったと云われています

画像


元々中世以来、この縁切り寺の制度は全国各地の一般尼寺では認められていた様ですが、江戸時代の中期に差し掛かるとその権限が幕府公認として与えられた寺院は18世紀後半の1762(宝暦12)年に江戸寺社奉行が「相模国鎌倉の『東慶寺』と上野国新田郡(現群馬県太田市)の『満徳寺』の二ヶ所にのみ古来の寺法によって縁切りの特権を認める」と制限しました

画像


また今回紹介している『東慶寺』が、この『縁切り寺』としての特権を持つようになったことには豊臣家滅亡が遠因しています

画像


天下統一を果した豊臣秀吉嫡男豊臣秀頼』とその正室千姫』との間にはお子が授かりませんでしたが、その側室には息子と娘が1人ずつ誕生していました

画像


時は1615(元治元)年、豊臣家を亡きものとしようとする徳川家康が起こした大阪夏の陣により大阪城が落城するとその2人の遺児は乳母に連れられ落ち延びましたが、程なく徳川方に捕えられ息子の方は遺恨を断つよう斬首されてしまいます

画像


しかし、千姫の必死の命乞いにより7歳であった娘の方は助命が認められました

その後、その娘『奈阿姫(なあひめ)』は千姫の養女となり8歳になると、北条時宗の妻『覚山尼(かくさんに)』を開山とする『東慶寺』に(後の第20世天秀尼(てんしゅうに)として)入寺することになります。

画像


徳川家康は入寺にあたり天秀尼へ「何か願いはないか」と尋ねると、天秀尼は「開山より女人救済の寺法が永続することが願い」と返答しました。

このとき徳川家康が天秀尼の願いを聞き入れたことがきっかけとなり、その後江戸時代中期頃より各地の尼寺が女人の救済権限が奪われて行く中でも『権現(家康)様お声がかり』として江戸時代を通じて寺法を維持できたのでした

画像


【補足】
『東慶寺』と並ぶもう1つの『縁切り寺』である徳川義季(よしすえ)の娘『浄念尼(じょうねんに)』を開山とする『満徳寺』には千姫(後の天樹院(てんじゅいん))自身が入寺しています。その後天樹院は『満徳寺』を中興し、そのときに『縁切り寺』の体裁を帯びたと云われています
この『満徳寺』は千姫という徳川家康の孫にあたる人物が入寺したことがきっかけで、特権を保つことができたと云われています

画像


画像


--------------------------------------
臨済宗松岡山東慶総持禅寺

住所: 〒247-0062 鎌倉市山ノ内1367
電話: 0467-22-1663
FAX: 0467-22-7815
交通: 北鎌倉駅徒歩4分
駐車場: 無し。周辺の円覚寺有料駐車場利用
--------------------------------------

画像








画像


【参考文献】
『日本の歴史 ハテ、そういえば…?』 歴史の謎を探る会(河出書房新社)
『歴史の意外な「ウラ事情」』 日本博学倶楽部(PHP研究所)

東慶寺についてもっと知りたい方にはこちらの文献もお薦めです
縁切寺東慶寺史料
平凡社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


画像


若山かずさ全曲集 縁切寺
コロムビアミュージックエンタテインメント
若山かずさ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

S子
2010年08月11日 14:10
はじめまして~~(^^♪
新しい記事から拝見してきました。
やっと、私が訪れた事のある土地に到達できました。ほっとしている処です。(苦笑)
内外の歴史に、お詳しいのですね。
知らない土地の知らないお話、面白く拝見させて戴きました。
鎌倉を訪れたのは、前後4回ほどになるでしょうか。東慶寺は興味が有りましたが、明月院へ行く道が混んで居ましたので横目で見ながら過ぎてしまいました。今も心残りです。
2010年08月12日 21:27
S子さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

東慶寺は夏目漱石や島崎藤村にも縁のあるお寺で特に秋の紅葉が美しいです。

次に北鎌倉に行かれるときはぜひ訪れて下さいね。紫陽花の時期の明月院も最高です♪
よし
2011年02月14日 09:56
北鎌倉にあるんですね 神奈川県に在住です 一度行きたいと思ってます… いつの世も 男と女は花火のように 燃えては消えていく…はなかいものですね…
2011年02月14日 12:17
よしさん
こんにちは。

コメントありがとうございます。

近いと逆に中々訪れないと思いますが、素晴らしい場所ですので、是非訪れてみて下さいね。

とりわけ紅葉の時期が最も映える場所だと思います。おススメです。

この記事へのトラックバック