京都市山科区 part1 真言宗善通寺派牛皮山随心院 『小野小町の百夜通い伝承』

画像


小野小町と言えば『世界三大美女』の一人に数えられる程有名な女性ですが、その半生は謎に包まれています。京都の山科に縁の深いとされる『随心院』が残っていますので、関係を少し調べてみました。

画像


小野小町は平安時代歌人で、六歌仙三十六歌仙の一人に数えられています。
古今和歌集』の十八首を初め百首余りの歌を残していますが、その出自や生い立ちも晩年の様子もはっきりとしたことはわかっていません。
また『尊卑文脈(そんぴぶんみゃく)』によると、公卿小野篁(おののたかむら)の次男・小野良真の次女とされていますが、やはり定かではありません。
『古今和歌集』には安倍清行・小野貞樹・文屋康秀(ふんやのやすひで)との贈答、『後撰和歌集』には僧正遍昭(へんじょう)との贈答が見られることから、18歳の時に仁明天皇(810~850,在位833~850年,第五十二代嵯峨天皇の皇子)の更衣(後宮の女官の一つ,位の低い妻,五位ないし四位)として宮廷に仕えてその美貌から天皇の寵愛を受けていたと推測されています。

画像


【補足】
随心院に伝わる話では小野小町は出羽国に小野篁の孫・小野良実の娘として弘仁6(815)年に生まれ、仁明朝五郎の舞姫として宮中に仕え、その後は同様に仁明天皇の更衣として寵愛を受けたとされています。
正史には小町の名は出てきません。それは小町が本名ではなく通称だからです。
小町は文徳天皇の更衣として仕えていますので、官位を受けており当時の記録と小野氏の娘から調査すると『小野吉子(おののよしこ?,後に氏野に改名)』という人物が浮かび上がり、この人物が小野小町の可能性があります。
正史では文徳天皇崩御後も宮中にあり、貞観10(868)年に従四位に叙され、翌同年11(869)年9月21日には第五十三代淳和天皇(786~840年,在位826~833年,桓武天皇の皇子)第4皇子・基貞親王が死去された時に哀傷の一首を奉じ、その後も数々の歌を献じています。
因みに文徳天皇との間には皇子・皇女は誕生していません。

小野小町の事をもっと詳しく知りたい方必見です!
見聞 美貌天才歌人の生涯 伝 小野小町物語 [DVD]
(有)レックス出版事業部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 見聞 美貌天才歌人の生涯 伝 小野小町物語 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


画像


小町と共に語られる事が多い深草少将(ふかくさのしょうしょう)の『百夜通い(ももよがよい)』の舞台が今回取り挙げる山科です。
小野小町を見初めた深草の里に住む四位の少将は、小野小町に文を贈る事で思いを伝える事にしました。
対して、小町は「山科に住む自分の元に百夜通ってくれるならその思いを受け入れる」と返答します。

画像


故に少将は小町の要求通り雨の日も雪の日も毎夜険しい山道を通い、とうとう九十九日目まで続ける事ができました。
しかし、最後の百日目に不幸な事に少将の親が急死していまった為山科通いは断念せねばならなくなり、後一歩のところで願いは叶わずに終わってしまいます。

画像


随心院はこの小町が天皇崩御後に移り住んで余生を過ごした邸宅跡に建てられたと云われ、その境内には小町の化粧井戸(けわいいど,小町がこの水で化粧をしたとも、水面に顔を映したとも伝えられています。)や、数多くの貴公子から寄せられた数千束の恋文を埋めた塚『文塚』が五輪の塔として残っています。

画像


【補足】
随心院のある小野という地名も小野小町の生まれ故郷であるという由来からきています。

画像


また、少将の邸宅跡とされる欣浄寺(京都府京都市伏見区西桝屋町)の境内には少将塚と小町塚が残っています。
『百夜通い』の伝承はその後、語り継がれるに従って話の内容が徐々に変化し、後々には「九十九日目を過ぎた頃に少将は疲労の為発病し降る雪の中に埋もれて死亡し、その怨念が祟ったからか小町も少将も成仏する事ができず、これよりずっと後に通りすがりの僧侶に拝んでもらうことでやっと成仏できた。」という話に変化しています。

画像


小町は少将の通いをカヤの実で数えていました。
そして『百夜通い』が成らず少将の死の悲しみから、九十九個のカヤの実を少将が通った道すがらに植えたとされています。
(因みに通称『小町榧』といわれる2本のカヤが随心院近辺に残っていますが、小町が九十九個の実を糸で繋いで数えていた為、このカヤの実にはその跡が残っていると云われています。)

画像


また小町は少将の事を深く愛しており、夢でしか逢えなくなった少将の想いを『古今和歌集』に多くの歌として残したのだとも云われています。
そして、少将への想いの余りその後の恋を拒み続け、失意の内に各地を放浪し世の儚(はかな)さを想いながら亡くなったと伝えられています。

画像


【補足】
深草少将は正史には登場せず文献上確認出来ない為(正五位下→近衛少将という官職か?)、実在の人物ではないとする説も有力です。
因みに、この『百夜通い』の話は、後日観阿弥(1333~1384年,能の完成者)世阿弥(1363~1443)によって『通い小町』という能演目にされています。
また、今日でも地元の侍女によって踊られる『はねず踊り』として語り継がれています。

画像


----------------------------------------------
真言宗善通寺派牛皮山随心院

住所:〒607-8257京都府京都市山科区小野御霊町35
電話:075-571-0025
FAX :075-572-3690
交通:京都地下鉄東西線「小野駅」下車徒歩5分
----------------------------------------------





画像


【参考文献】
『歴史人物・意外な伝説』泉秀樹(株式会社PHP研究所)
『小野小町と随心院』大本山随心院(株式会社アーテファクトリー)
『「歴史」の意外な結末』日本博学倶楽部(PHP研究所)


★ご当地限定まりもっこり★秋田限定★小野小町もっこりボールペン
株式会社StrapyaNext

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ★ご当地限定まりもっこり★秋田限定★小野小町もっこりボールペン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

和風柄ふろしき小野小町【楽ギフ_包装】
ホームステイのおみやげ専門店
ホームステイのおみやげや外国人へのプレゼントに最適!外国人に喜ばれる日本の御土産(おみやげ)! 海外

楽天市場 by 和風柄ふろしき小野小町【楽ギフ_包装】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月25日 08:03
庭園の夜景が綺麗ですね。
小野小町、京都の山科におられたのですねぇ
2010年10月25日 08:59
きれいな人の事を「00小町」と言うのは・・・この人が「きれい」・・・だったから? でも・・・本当に「きれい」だったのかな・・・なにせ「写真」が残ってりうわけでは無いので・・・ちなみに「平安の時代の美人像(?)」って・・・「あれ?」って感じ・・・のような・・・?(「内面の良さ」が 重視されていた!?)
2010年10月25日 20:20
GAKUさん
こんにちは。

ここ数年で京都のライトアップは急増で、その余波は山科区まで拡大しています。
随心院の庭園の美しさは鮮やかな緑がほのかに映し出される光景が素晴らしく、特に紅葉の赤との対比が幻想的で思わず見惚れてしまいました。
2010年10月25日 20:26
よんちゃま! さん
こんにちは。

本当に写真がないのが残念ですが、確かに奈良時代や平安時代の美人図・像は現代の日本の美の感覚とはかなり乖離がある様に感じます。

同じ日本人でも時代時代の価値観の差異に驚かされますね。
ターコ
2010年10月31日 22:52
え~、小町ってちょっとひどいですね( ̄´Д` ̄メ) 99日でもうOKでしょうに~ 美人だからってお高くとまってたのでしょうか。
2010年11月01日 02:19
ターコさん
こんにちは。

平安時代の貴族らの恋愛はちょっと複雑です。
例えばデートの約束も必ず何回かは断らないといけない暗黙のルールがあったり、態々歌にして思いを伝えたり、女性は態と暗い部屋で会って更に扇子で顔を隠すので顔が良く見えない等等、現代の感覚からは煩わしさを感じてしまいます。

当時はそれが文化で奥ゆかしい事とされていたのでしょう。

この記事へのトラックバック