名古屋市中区 part1 曹洞宗亀嶽林萬松寺(万松寺) 『うつけの心理』

画像


覇王織田信長』が父『織田備後守信秀(以下織田信秀)』の葬儀に抹香を投げ付けたとされる有名な事件が起こった『万松寺』は現在名古屋の繁華街に残っています。

画像


画像


1551(天文20)年、織田信長の父『織田信秀』ははやり病に侵され、同年3/3に42歳(太田牛一の『信長公記』より)の若さで他界します。

画像


画像


【補足】
織田信秀の没年については、天文18年,21年とする説もあります。

画像


葬儀は生前織田信秀が織田家の菩提寺として建立していた那古屋城の南に位置した『万松寺』で行われることになりました。
そしてその葬儀には同寺の僧侶の他に織田家が治めていた尾張内外から約300人もの僧侶が招かれ、織田一族・家臣が居並ぶ中厳かに読経が行われました。

画像


そこに度肝を抜く事件が起こります。

織田信秀の嫡子喪主である当時17歳の『織田信長』が、いつものスタイル(太刀,脇差の柄を稲穂の芯でなった縄で巻き髪は茶筅(ちゃせん)結び赤や萌黄色のリボンをひらつかせ浴衣の片袖を脱いで片腕を出し腰には火打石や食料を入れた袋に瓢箪を下げて袴も穿かないという当時としては異様な風体)で葬式の席に現れ、亡き父の位牌が安置されている場所まで来ると、目の前の抹香を鷲掴みにし位牌目掛けて、なんとその抹香を投げ付けて葬式を中座させたのです。


【補足】
これに対し、弟『織田勘十郎信行(信勝)』は武将の遺族に相応しい威儀を正した肩衣・袴を身に纏い、また葬儀の最中は作法通りの立ち振る舞いを通したと云われています。

画像


これを見た周囲の反応は、一部筑紫から招かれた僧侶の「あれこそ国を持つ人よ」との高評価こそありましたが、その多くは「例の大うつけ」と評しました。

画像


織田信長はこの時何故この様な奇行を行ったのでしょうか。
そこには天下を見据えた壮大な戦略があったと推測できます。

画像


実は抹香を投げ付けた織田信長はその後1人自室に篭って泣いていたと云われています。

公の場では態と大げさにうつけ者を装い、周囲を油断させようとしたのです。
この心理戦は誰にも気付かれずに進める必要がありました。1人でも多くの人にうつけを認知させ、特に近親者には「どうしようもない馬鹿息子」と宣伝させるように仕向け、自ら積極的に町をうろついては奇人ぶりをアピールしていたのでした。

画像


結局誰もがこの織田信長の心理戦に乗せられ「あのうつけ者に大した事はできない」と近隣の武将らにも特に警戒されることがありませんでした。

その合間に織田家は着々と実力を身に付け、この後先ずは尾張統一,桶狭間の戦い美濃平定,上洛と天下統一への覇道を突き進んでいきます。

↓織田信長の軌跡を調べる参考にして下さい。
織田信長の天下布武日記 (武ログ壱) (武ログ 1)
二玄社
武ロガー右筆衆

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 織田信長の天下布武日記 (武ログ壱) (武ログ 1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

織田信長 (3) 侵略怒濤の巻(山岡荘八歴史文庫 12)
講談社
山岡 荘八

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 織田信長 (3) 侵略怒濤の巻(山岡荘八歴史文庫 12) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像


周囲が警戒した時には時既に遅くこのうつけと呼ばれた青年は天才的な武将・政治家に変貌していました。

画像


【補足】
太田牛一の『信長公記』には若き日(16~18歳頃)の織田信長の事も記されています。

織田信秀の葬式で見せたいつものスタイルに裸足で通りを歩き人目も憚らず栗や柿・瓜にかぶり付き食したり餅を立ち食いする等兎に角行儀の悪い行動を行っていたと云われています。

更に、人に寄りかかり人の肩にぶら下がってでないと歩かなかったとも書かれており、人々から『大うつけ』と揶揄れていたと書き添えられています。

画像


画像


その影で自分を常に磨いていたことも記されておりそこには、遊興には目もくれず鷹狩りを好み毎朝夜乗馬の稽古をし毎年3~9月までは川で水練に励んでいたと記されています。

また、弓は『市川大介』,鉄砲は『橋本一巴(はしもといっぱ)』、兵法は『平田三位(ひらたさんみ)』といった普段の奇行振りからは想像もできない程武術の各分野の達人に師事して修行を重ねた様も描かれています。

画像


----------------------------------------------------------
曹洞宗亀嶽林萬松寺

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-29-12
電話:052-262-0735
交通:名古屋地下鉄『上前津駅』下車徒歩2分
----------------------------------------------------------





画像


【参考文献】
『日本人が知らなかった歴史の知恵袋』歴史の謎研究会(株式会社プライム涌光)
『織田信長101の謎』川口素生(PHP研究所)

画像


クリアファイル【織田信長】
歴史城楽天市場店
■織田信長クリアファイル家紋と天下布武の朱印を配し、モノトーンで仕上げたデザインはいろいろな場面で使

楽天市場 by クリアファイル【織田信長】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

よんちゃま!
2011年01月11日 14:55
今年もよろしく お願いします!
で・・私は 一生「うつけ」のまま・・・!?
2011年01月11日 21:20
よんちゃま!さん
いつもコメントありがとうございます。

私も「うつけ」ですよ(笑)

今年もどうぞ宜しくお願いしますね。
2011年01月13日 00:19
ゆうじさん遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

今年は「うつけ」で行こうかな?あっ、もともと「「うつけ」でした。><(笑)

今年も色々な分野の深いお話し楽しみにしています。

今年も宜しくお願いします♪
2011年01月14日 20:31
naturaさん
こんにちは。

いつも訪問ありがとうございます。

naturaさんもうつけでしたか(笑)
うつけ同士今年もどうぞよろしくお願いしますね♪
2011年01月14日 22:03
ゆうじ さん、こんばんは。
「うつけ」で申し訳ありません。
前回の記事コメントの事すっかり忘れていまして。
「パリ」のことは、ゆうじさんの言う通りでして、ポワティエ(Poitiers)パリから新幹線みたいので数時間行った所です。
遅れて申し訳ありません。m(_ _)mペコリ
2011年01月15日 12:21
すずめさん
こんにちは。

パリからTGVでポワティエに行かれたと言う事ですね。
私もフランス北部は印象が良く、たくさんの思い出がある場所です。

機会があればまたドライブしたいと思っています。

では今年もどうぞ宜しくお願い致します。
2011年02月27日 08:09
ゆうじさん・お誘いにのり訪問しました、相対性理論~織田信長まで広範囲にわたる力作楽しく見させて貰いました。
デザインも綺麗でさすがゆうじさんですね感服しました。
また遊びにきます、ありがとうさん!
2011年03月01日 00:38
beetleさん
いつもありがとうございます。

恐縮です。
これからも感動させることができるような作品を提供できるよう頑張りますので、応援宜しくです。

この記事へのトラックバック

  • 20代目「春姫」に山田さん 万松寺で琴披露

    Excerpt: 初代尾張藩主徳川義直の正室春姫(1603~37年)の輿入れ行列を再現するイベント「春姫道中」が20日に名古屋市中心部で開かれるのを前に、9日、第20代春姫役に名古屋音楽大音楽学部2年、山田梨紗子さん(.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2014-04-12 09:08