マカオ(Macau) part1 澳門林則徐記念館 『アヘン戦争と三角貿易』

画像


今年はフォークランド(マルビナス)紛争から30年目ということで、パレスチナイスラエルでの三枚舌外交等と共に過去のイギリスの横暴さが取り出たされる事も増えています。アジアにおけるその極みは何といっても『アヘン戦争』ではないでしょうか。今回は受験生必見の『アヘン戦争』とこのイギリスの横暴さに対抗した中国の役人『林則徐』を紹介します。

画像


18世紀末のイギリスは、世界に先駆けて産業革命を成し遂げ、同じ海洋国家であったポルトガルオランダ等を出し抜き、中国(当時は)貿易を独占していました。

画像


画像


【補足】
イギリスでは17世紀以降、嗜好品として急速に茶が普及しており、その為茶の一大生産地である清との貿易が大変重要だったのです。

因みにイギリスのアジア貿易を引き受けていたイギリス東インド会社の総輸入量の約4割が茶という程その量は膨大でした。

画像


イギリスは高値で取引されていた茶を初めとして絹や陶磁器を手に入れる様と清に自由貿易を求めましたが、当時の清は中華思想が根強く、また『公行(コホン)』と呼ばれる特許商人が対外貿易を独占していて貿易港広州港に限るという準鎖国(海禁)政策をとっていた為、自由貿易を認めていませんでした。

画像


画像


【補足】
中華思想とは中国が世界の中心であり周辺諸国よりも文化や思想が優れていると自負する考え方のことです。
『民族至上主義』や日本で有名な韓国の『韓国起源説』等にも通じる部分があります。

画像


当時のイギリスは産業革命こそ成功してはいましたが、清に売るものはありませんでした。

またイギリス政府が茶の密輸防止の為に関税と引き下げたこともあって対清貿易赤字は増える一方でした。

画像


そこで、イギリスはこの事態を解消すべく知恵を絞ります。

そして先ず自国の綿製品を既に植民地化していたインドへ運んで売り、そのインドで作らせた麻薬であるアヘン(阿片)を清へ提供して紅茶を手に入れるという所謂『三角貿易』を考え実行に移しました。

画像


【補足】
イギリス側は清に貿易制限の撤廃を求めていましたが、清ははなから対等の立場での交渉を考えておらず、これを拒み続け、茶の代金を銀で払い続けていたイギリスは、これ以上の銀の流出を防ぐ為に、銀を清から奪い返す方法としてアヘンの密輸を行う『三角貿易』をせざるを得なかったのです。

画像


アヘンは中毒作用があるため清は密輸と吸引を禁止していましたが、アヘンはあらゆる階層に広がってしまっていた為に密輸を防ぐことができず、清国内のアヘン吸引者は増え続けました。

画像


そして何時しか貿易量が逆転してしまい、イギリスは清から茶と共に大量の銀も奪い返すことに成功したのです。

画像


国内の健康被害はもとより社会不安をもきたす事態となり、官僚政治の腐敗や賄賂の横行と「このままでは国が滅ぶ」と清政府は危機感を抱きます。

画像


清の官僚の中には「流通するアヘンに課税して容認すべき」との意見も多数ありましたが、その中で徹底的な厳禁論を展開する人物がいました。

画像


画像


それは欽差大臣(特命全権大使)に任命され当時アヘンの流入地だった広東に赴いた役人『林則徐』。

画像


画像


1839年この『林則徐』を筆頭に、清はアヘン没収と廃棄に乗り出します。

『林則徐』はアヘン2万箱を没収して焼却し、「今後アヘン貿易をしないという誓約を交わさない限り一切貿易を許可しない」とイギリス商人らに言い渡し強政策に踏み切ったのでした。

画像


この清の行為にイギリス側は怒って自国の利益優先の考え方を貫き通し、武力行使に打って出ます。

『アヘン戦争(1840~1842年)』の勃発です。

画像


この戦争にはイギリス国内からも反対の声が挙がりましたが、イギリス側はインドから軍艦16隻,大砲540門,艦船32隻,陸戦隊4000人を清へ派遣します。

予めイギリスの攻撃を予測していた『林則徐』は正規軍を強化して沿岸の防備を固めていましたが、清側の軍備は旧式なものでしかなくイギリス軍の敵ではありませんでした。

画像


そこで戦争によって局面打破はできないと判断した清政府は素早く『林則徐』を罷免し、政治交渉によってイギリスとの関係を保つという手段にでます。

この対応で一時的に戦闘は中断されたものの『林則徐』の後任はイギリスの香港占拠を機に失脚し、外交政策は失敗します。

画像


イギリス軍はその後も廈門,上海等を陥落させると終に南京にまで迫り、『アヘン戦争』は近代装備を配したイギリスの圧勝に終わったのです。

そして1842年、長江上のイギリス旗艦『コーンウォリス号』甲板で、イギリスは不平等な『南京条約』を結ばせました。

画像


画像


【補足】
『南京条約』は1842年にイギリスが香港の割譲や広州を初めとする上海寧波福州廈門の5港の開港と公行廃止そして廃棄したアヘンの代金を含めて2100万ドルという巨額の賠償金支払い等を清に約束させた条約です。

翌1843年には治外法権関税自主権の放棄等を含む不平等条約を追加条約を清に結ばせました。

画像


清はイギリスの賠償金支払いの為に増税せざるを得ない状態となり、これが庶民の暮らしを直撃します。

この庶民の不満は『太平天国の乱』という内戦に発展していきました。

画像


しかし、この『太平天国の乱』で清国内に反欧米運動が高まった為に綿製品の輸出が伸びず、イギリスは思う程の効果を得ることができませんでした。

この結果が後の第二次アヘン戦争と呼ばれる1856~1860年の『アロー戦争』に発展していくことになるのです。

画像



『林則徐』の徹底排除行為は、その後の清の植民地化を促進させてしまったかもしれませんが、その行動は賞賛に値するものでした。

澳門の蓮峰廟境内に彼の業績を記念した『澳門林則徐記念館』が立っています。
カジノの聳え立つ中心街からは離れていますが、ちょっと足を伸ばして歴史に触れてみては如何でしょうか?

画像


------------------------------------------------------
澳門林則徐記念館(蓮峰廟境内)

住所:澳門提督馬路東端(Avenida do Almirante Lacerda, Macau)
電話:853-2855-0166
時間:9:00~17:00
見学:5パタカ(MOP)
休み:月曜日
交通:セドナ広場から車で20分
------------------------------------------------------

画像


画像


画像







【参考文献】
『ララチッタ マカオ』丑山考枝(JTBパブリッシング)
『知っておきたい歴史の常識 日本と世界の「近現代史」がこの一冊でわかる!』歴史の謎研究会(株式会社青春出版社)
『この一冊で日本史と世界史が面白いほどわかる!』歴史の謎研究会(株式会社青春出版社)
『世界史の舞台裏』歴史の謎研究会(株式会社青春出版社)
『図説 この「戦い」が世界史を変えた』水村光男(株式会社青春出版社)

画像


画像




女は男に従うもの? 近世イギリス女性の日常生活 …刀水歴史全書66    【中古】afb
古書 高原書店
発行年:2005年備考:少ヨゴレ、カバ少イタミ状態:B-サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 女は男に従うもの? 近世イギリス女性の日常生活 …刀水歴史全書66    【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2012年02月03日 19:21
アヘン戦争のこと、わかりやすく書いて戴き、有り難う御座いました。
時代も、内容も、面白く読ませて戴きました。
2012年02月04日 19:45
S子さん
こんにちは。

訪問ありがとうございます。

今回は受験生勉強にも活用できる様にエピソードを省いて、教科書風に書いてみました。

そのためちょっと硬い内容になっていますが、楽しんで頂きありがとうございました。
ターコ
2012年02月06日 00:19
アヘン戦争・・・遠い昔に習った記憶はありますが、すっかり忘れていました(^_^;) こんな風にデコメ絵文字があると、可愛いし読みやすいですね。受験生も勉強しやすいんじゃないでしょうか
2012年02月12日 07:11
ターコさん
お久しぶりです。

私も中学校で習ったきりでしたので、遠い記憶の彼方でした。
あらためて自分で調べると全然見方が変わってきますね。今回良く分かりました。

自分が受験生のとき書けば良かったかな?

P.S
絵文字褒めて頂きありがとうです。
受験生にちょっとでも楽しめる様にしてみました。。。
beetle
2012年02月18日 07:57
ヨーロッパの植民地政策は目に余るものがありました。
しかしこのアヘン戦争がきっかけで日本が海外の侵略をさけ明治維新がなされました、清国には申し訳ありませんが今では感謝してます。

中華思想は昔からあったのですね、清までは解りますが文化大革命からの中国にその思想はどうでしょうか?
2012年02月19日 02:18
beetleさん
こんにちは。

お久しぶりです。

日本が外敵からの侵略を防いで、明治維新を迎えられた理由は、言われる様に清国の犠牲が大きな要因の一つだと思います。
他にも江戸時代に伴天連追放して、プロテスタントのみと付き合い鎖国を行って国力を温存した徳川家の功績なども大きく評価できると思います。

中華思想は自国の勝手だと思いますが、成功しているとは言えず争いを多く生んでいるので、あまり良い思想ではないのでしょうね。改めるべきだと思います。

この記事へのトラックバック