京都市東山区 part6 豊国神社 『真の首謀者』

西暦1600年に勃発した天下分け目の『関が原の戦い』。西軍の主力として奮戦した武将では『石田三成』『後藤基次(又兵衛)』『大谷吉継』らが有名ですが、その西軍の中で誰よりも早く出陣式を行い西軍最大の部隊を率いたのは『宇喜多秀家』です。今回はその『宇喜多秀家』が決戦前の戦勝祈願で訪れた京都の豊国神社から定説を覆す見方を紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more