サン・ドニ(Saint-Denis) part1 世界遺産 サン・ドニ大聖堂 『革命政府の墓荒し』

打倒王政の先駆けとして有名なフランス革命。その裏でフランス革命政府が実際に起こしたある残酷な事件の記録が残っています。 パリ郊外にあるサン・ドニ教会と墓地は何世紀もの間国王の葬儀や戴冠式が華やかに行われた由緒正しき場所であり、また歴代フランス王家の一族が眠る霊廟として有名な場所です。 パリのノートルダム大聖堂より…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京都中央区 part3 日本橋室町 『初めて日本を訪れたイギリス人』

何かと話題になっている東京の新名所『COREDO(コレド)日本橋』。その近くにはかつて徳川家康から重用されたイギリス人の屋敷がありました。 日本に最初に来たイギリス人はウィリアム・アダムス(1564~1620)と云われています。 ウィリアム・アダムス(1564~1620) 豊臣秀吉亡き後、関ヶ原の合…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

パリ(Paris) part1 14区 カタコンブ 『死者の街』

華の都パリ。華やかなイメージの強いフランスの首都『パリ』には『死者の街』が存在します。 死者の街『カタコンブ(Catacombes de Paris)』はパリの地下に存在する巨大な共同墓地です。 共同墓地というと墓石が整然と並ぶ光景を想像しますが、ここは正確には納骨堂で地下通路に剥き出しの骨々が収められています。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都市山科区 part1 真言宗善通寺派牛皮山随心院 『小野小町の百夜通い伝承』

小野小町と言えば『世界三大美女』の一人に数えられる程有名な女性ですが、その半生は謎に包まれています。京都の山科に縁の深いとされる『随心院』が残っていますので、関係を少し調べてみました。 小野小町は平安時代の歌人で、六歌仙・三十六歌仙の一人に数えられています。 『古今和歌集』の十八首を初め百首余りの歌を残しています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長崎県長崎市 part1 黄檗宗万寿山聖福寺 『坂本龍馬いろは丸賠償金交渉』

今年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』は近年稀にみる注目度の高さですね。 私も幕末の歴史好きとしてはこれまで数多くの関連史跡を訪れてきました。 今回は幕末の英雄坂本龍馬の弁論・戦略が冴え渡る名場面の一つ『いろは丸事件』の談判が行われた場所『聖福寺』でのエピソードを紹介します。 龍馬伝をもっと楽しめるようになる本がここにありま…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

世界遺産 ヴェネツィア(Venezia) part1 『マルコ・ポーロとジパング』

日本が『黄金の国ジパング』として世界に紹介されるきっかけは、13世紀マルコ・ポーロが残した『東方見聞録』です。その『東方見聞録』誕生秘話を紹介します。 1270年末にマルコ・ポーロは父ニコロと叔父マフェオと共に元(げん)を目指して生まれ故郷のヴェネツィアを出発し、中国を始めアジア各地を歴訪後西暦1295年(当時マル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京都台東区 part4 天台宗東叡山寛永寺根本中堂 『紀伊国屋文左衛門成功の真相』

『沖の暗いのに白帆が見える、あれは紀伊国みかん船』という歌で有名な『紀伊国屋文左衛門』。一代で莫大な財産を築いた文左衛門の活躍には徳川家の菩提寺である『寛永寺』造営と関係があります。 紀伊国屋文左衛門 紀伊国屋文左衛門(生没年不詳,以下紀文)は江戸時代前期の豪商で、当時悪天候のため江戸への出荷が間々ならず…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大阪市中央区 part2 細川忠興邸跡 『貴婦人 細川ガラシャ(細川玉)』

今から410年前の今月8月25日(旧暦慶長5年7月17日)、その生き様がかのマリー・アントワネットにも影響を与えオペラ『気丈な貴婦人』のモデルとなった戦国の悲劇の女性『細川玉(ガラシャ)』がその生涯を閉じました。 細川玉(ガラシャ),(永禄6(1563)年-慶長5年7月17日(1600年8月25日)) 細川玉は明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アントウェルペン(Antwerpen) part1 『ゴッホの学生時代』

2010 FIFAワールドカップで悲願の優勝こそ逃したもののあらためてその強さを見せたオランダ。そのオランダ出身の人物には世界で1番有名な画家といわれるゴッホがいます。今回はそのゴッホがパリに行く前に学生時代{%残業(カチャカチャ)hdeco%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上海 part1 龍華寺 『孫堅の横死』

映画『レッドクリフ』でも有名になった三国志の英雄であり呉の初代皇帝『孫権』。その孫権が即位後に夫『孫堅』に戦死で先立たれた母親『呉夫人』の悲しみを慰めるために建立したとされる上海で最も古い歴史を持つ禅宗寺院が残っています{%顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県鎌倉市 part1 臨済宗松岡山東慶寺 『縁切り寺の遠因』

古都『鎌倉』。訪れる度に新しい発見があり散策が楽しい街の一つです。この鎌倉に数多くあるお寺の中でも『縁切り寺』と呼ばれる一風変わった特徴のある『東慶寺』というお寺があります。今回はその『東慶寺』の縁切…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大阪市中央区 part1 『大村益次郎終焉の謎』

今月5月3日は日本近代陸軍の祖として知られる『大村益次郎(村田蔵六)』が誕生した日です。その大村益次郎終焉に纏わる謎をご紹介します。 1825年(文政8年)5月3日大村益次郎は周防の国鋳銭司村(1956年(昭和31年)に山口市へ編入)の医者の家に生まれています。 医者でありながら学問に励む内に兵学も身に付け軍学者として藩…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

遼寧省 旅順 part1 『乃木希典と武士道』

日露戦争最大の激戦地である遼東半島の『旅順』。軍港のため規制が厳しい街ですが、最近になってやっと旅行者に開放されてきたので、遼東半島の中心都市『大連』と併せてちょっと散策してきました。今回は旅順攻略戦の会見場所として知られる『水師営(すいしえい)会見所』に纏わるエピソードを紹介します。 旅順要塞跡 日本の存亡をか…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

長崎県対馬市 part1 『ロシア軍艦対馬占領事件』

約150年前の今月3月は外国船来航事件が起こった月です。黒船来航?いいえ外国船来航といっても黒船ではありません。今回は知られざる『ロシア軍艦対馬占領事件』を紹介します。 『ロシア軍艦対馬占領事件』とは1861年3月(文久元年2月)対馬にロシア艦が襲来し占領した事件を指します。 1861年、極寒のロシアは不凍港…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

世界遺産 ケルン(Koln) part1 『魔術師コリネリウス・アグリッパ』

未だ肌寒い日が続いていますが、冬の寒い時期は一年の内で夜景が一番映える時期だと感じてます。夜景と云うと昨年の欧州ドライブで忘れられない街があります。それはドイツは世界遺産{%星④(キラキラ)h…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

兵庫県神戸市 part1 東遊園地 『遊園地と震災被害』

先月の1月17日で阪神・淡路大震災から15年が経過したこともあり、追悼行事の主要会場の一つになっている『東遊園地』を訪れて犠牲者の冥福を祈ると共に震災の傷跡やモニュメントを見てきました。今回は『東遊園地』と震災の{%ビックリ(チカチ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more