東京都千代田区 part1 『日比谷の由来』

登録型派遣の廃止など雇用制度の見直し問題が騒がれていますが、これに関連して一年前の今頃年越し派遣村で日比谷公園が連日のように報道されていたのが印象に残っている人はまだ多いのではないでしょうか。年明け最初のブログは、この話題に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅のノウハウ 文化編 part16 オランダ 『初めてのバブル:チューリップ投機』

急激な円高が問題になり度々ニュースで取り上げられていますね。このような急激な相場の変動について、オランダにあまり日本では知られてない『バブル』の話があります。その世界で始めての『バブル』の話を、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

東京都墨田区 part1 両国 吉良邸跡 『討ち入りと家老の失態』

今月12月14日は有名な赤穂浪士討ち入りの日です。今回は年末年始に時代劇や芝居で多く取り上げられる『元禄赤穂事件(この事件に創作を加え芝居や劇として創られた話が忠臣蔵)』に纏わる裏話を紹介します。知っておくと大筋の話を知っている方でもちょ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

世界遺産 ストラスブール(Strasbourg) part5 『マリー・アントワネットの輿入れ』

女帝マリア・テレジアの娘『マリー・アントワネット』の輿入れ式が行われたフランスは世界遺産の街『ストラスブール』。今回は以前シェーンブルン宮殿でのモーツァルトとの逸話{%ラブラブ(…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ニューヨーク(New York) part1 『史上最大のバーゲン』

摩天楼が聳える世界経済の一大中心地『ニューヨーク』そんなニューヨークの値段を紹介します。 エンパイア・ステート・ビルディングから望むニューヨークの夜景 ブログを始めて約1年になりました。 当初は1年で…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ワーテルロー(Waterloo) part1 『ナポレオン(フランス軍)の敗因』

時は1815年、欧州の運命がかかっていたと云われるナポレオン最後の『ワーテルローの戦い』。 (主戦場は現在ライオンの丘(Butte du Lion)のあるラ・ベル・アリアンスでありますが、後にイギリス首相となるフランス軍を打ち破ったウェリントン公により司令部を置いた近郊の村落『ワーテルロー』の名をと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

兵庫県姫路市 part2 世界遺産 姫路城 『傾きと解体危機』

日本一の呼び声が高い日本を代表する世界遺産『姫路城(別名:白鷺城)』 今日はその『姫路城』にまつわるエピソードを紹介します 1600年、関ヶ原の戦いを経て混乱の続いた戦国時代が終焉を迎えていよいよ太平の世の中{%嬉(チカチカ)h…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

京都市北区 part1 日蓮宗大虚山光悦寺 『本阿弥光悦と芸術村』

江戸時代初期の天才芸術家『本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)』が開いた嘗ての一大芸術村『光悦寺』。 今回は久々に京都のご紹介です。 本阿弥光悦(1558-1637) 京都の西北にある丘陵地帯の『鷹ヶ峰(たかがみね)』の地は、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ミュンヘン(Munchen) part3 レジデンツ博物館 『ギリシャ神話の英雄ペルセウス』

ドイツはミュンヘンのレジデンツ博物館(Residenz Museum)を訪れたときに、私は展示されていたこの『ペルセウス像』に一際目を引きました。 夏の風物詩『ペルセウス座流星群』がもうすぐ見頃ということもあり、今回はギリシャ神話に登場…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ミラノ(Milano) part5 世界遺産 『最後の晩餐とルネサンス』

イタリアはミラノの『サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Santa Maria delle Grazie)』の食堂壁面に描かれているルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)の傑作『最後の晩餐』 細かい説明…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウィーン(Wien) part7 シェーンブルン宮殿 『モーツァルトとマリー・アントワネット』

有名な話しですが、今回はシェーンブルン宮殿での逸話を紹介します。 女帝マリア・テレジア(Maria Theresia,1717-1780)の娘である皇女マリー・アントワネット(Marie Antoinette,1755-1793,ドイツ名:マリア・アントーニア…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

ウィーン(Wien) part6 シェーンブルン宮殿(Schloss Schonbrunn)

シェーンブルン宮殿は17世紀に建てられたオーストリアはウィーンにある宮殿で、庭園群と共に1996年に世界遺産に登録されています。 ハプスブルク王朝歴代君主の離宮として主に使用されてきましたが、ナポレオンによる占領やウィーン会議、 皇帝カール1世(ハプスブ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more