テーマ:関西

奈良県大和郡山市 part1 筒井城跡 『元の木阿弥』

下克上が日常茶飯事であった戦国乱世の時代に生まれて今日まで残っている言葉というのは、『敵に塩を送る』『天王山』など意外に多いです。今回は奈良は大和国の興福寺衆徒筒井氏から生まれた言葉「元の木阿弥」を紹介します。
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

兵庫県神戸市 part3 神戸海軍操練所跡 『兵どもが夢の跡』

幕末の英雄『勝海舟』『坂本龍馬』が率いた『神戸海軍操練所』。この場所は未来の日本を創る壮大な思想を持った夢の舞台でしたが、江戸幕府の嫌疑により実際の活動期間は約1年程と短く、その夢の時間は長くは続きませんでした。今回はこの『神戸海軍操練所』が閉鎖に追い込まれたある事件の意外な決定打に迫ります。 文久3(1863)年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

滋賀県近江八幡市 part1 安土城址 『灰燼に帰した魔城』

先日の6月5日に開かれた『2011あづち信長まつり』で鉄砲隊の火縄銃が爆発し男性一人が火傷を負ったというニュースを見ました。男性の方大丈夫でしたでしょうか。 このニュースをきっかけに安土に関する文献を読み返していたら、気になるエピソードが幾つか出てきました。 そこで先日散歩がてらに登城して撮影してきた『安土城址』の写真と…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

滋賀県長浜市 part1 脇坂安治屋敷跡 『出世の秘密』

今年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』のロケ地にもなった浅井氏の本拠『小谷城』。その麓には『関ヶ原の戦い』の寝返りと『賤ヶ岳七本槍』の一人として有名な『脇坂安治(1554~1626年)』の屋敷跡が残っています。 下克上が当たり前であった戦国の世では珍しく、足軽身分の脇坂安治は明智光秀配下からトントン拍子に出世…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大阪府堺市 part1 与謝野晶子生家跡 『乙女の恋』

16代経済財政政策担当大臣に就任した『与謝野馨』氏。就任には賛否両論の声はありますが、やるからには職務を全う頂きたいと思います。この方は苗字からも察しがつく通り、あの明治を代表する女流歌人『与謝野晶子(よさのあきこ)』のお孫さんとしても有名です。今回はその『与謝野晶子』が堺にいた頃の恋のお話しを紹介します。 『与謝…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都市北区 part2 臨済宗大徳寺派総見院 『濃姫の縁』

織田信長の不遇な正室として有名な斉藤道三の娘『帰蝶(濃姫)』。彼女について書かれた当時の資料は少なくその生涯は謎に包まれていますが、近年お墓が発見されています。今回はその『帰蝶』の縁について紹介します。 江戸時代に書かれた『美濃国諸旧記』によると『濃姫』の本名は『帰蝶』とあり、実際は『鷲山殿』と呼ばれたと云われてい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

兵庫県神戸市 part2 時宗西月山真光寺 『一遍上人の踊り念仏』

鎌倉時代中期を代表する僧侶『一遍上人』。当時の民衆を惹きつけた『踊り念仏』は、ある人物の影響を受けて始められたと云われています。 兵庫県神戸市兵庫区の真光寺に一遍上人のお墓が残っています。 今回は真光寺の写真と共に『踊り念仏』について紹介します。 一遍上人 一遍上人(いっぺ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都市山科区 part1 真言宗善通寺派牛皮山随心院 『小野小町の百夜通い伝承』

小野小町と言えば『世界三大美女』の一人に数えられる程有名な女性ですが、その半生は謎に包まれています。京都の山科に縁の深いとされる『随心院』が残っていますので、関係を少し調べてみました。 小野小町は平安時代の歌人で、六歌仙・三十六歌仙の一人に数えられています。 『古今和歌集』の十八首を初め百首余りの歌を残しています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大阪市中央区 part2 細川忠興邸跡 『貴婦人 細川ガラシャ(細川玉)』

今から410年前の今月8月25日(旧暦慶長5年7月17日)、その生き様がかのマリー・アントワネットにも影響を与えオペラ『気丈な貴婦人』のモデルとなった戦国の悲劇の女性『細川玉(ガラシャ)』がその生涯を閉じました。 細川玉(ガラシャ),(永禄6(1563)年-慶長5年7月17日(1600年8月25日)) 細川玉は明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市中央区 part1 『大村益次郎終焉の謎』

今月5月3日は日本近代陸軍の祖として知られる『大村益次郎(村田蔵六)』が誕生した日です。その大村益次郎終焉に纏わる謎をご紹介します。 1825年(文政8年)5月3日大村益次郎は周防の国鋳銭司村(1956年(昭和31年)に山口市へ編入)の医者の家に生まれています。 医者でありながら学問に励む内に兵学も身に付け軍学者として藩…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

兵庫県神戸市 part1 東遊園地 『遊園地と震災被害』

先月の1月17日で阪神・淡路大震災から15年が経過したこともあり、追悼行事の主要会場の一つになっている『東遊園地』を訪れて犠牲者の冥福を祈ると共に震災の傷跡やモニュメントを見てきました。今回は『東遊園地』と震災の{%ビックリ(チカチ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

滋賀県彦根市 part1 『白猫と七夕伝説』

夏の7~8月にかけて全国各地で開催された七夕まつりを楽しまれた方も多かったかと思います。今回はその七夕伝説の発祥とされている彦根を紹介します 彦根は徳川四天王の1人『井伊直政』…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

安倍文殊院(あべもんじゅいん) part1 『電子マネー』

安倍文殊院は陰陽師・安倍晴明が陰陽道の修行をしたとされる華厳宗のお寺です。 あるニュースをテレビで見て2年前の年末に行ってきました。 それは全国で始めて社務所の支払いでなんと電子マネーを導入したとのニュースでした。{%顔文字驚きhde…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

道頓堀 part1 『流れ星』

大阪でお馴染みのグリコのネオン。 戎橋(えびすばし)を通る人がよく写真を撮ってますね。 大阪の人以外にはあまり知られていないようなのですが このグリコのネオンをよく見ていると時折 「流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都西京 『金蔵寺(こんぞうじ)』

今回は京都は西京の金蔵寺の紅葉を紹介します 金蔵寺は天台宗の古刹で、小塩山の中腹にあり、斜面に沿って堂宇が建ち並んでいます。 歴史は古く、718年元正天皇の勅願で創建され、現在の建物は桂昌院の再建とのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとためになる話 『三重って近畿?中部?』

三重県鈴鹿市 鈴鹿サーキット 三重県は何処にありますか? もちろん大阪府(奈良県)と愛知県の間をイメージされますよね。 では、三重県は近畿(関西)ですかそれとも中部(東海)ですか? この質問は悩まれる方が多いと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとためになる話 由来編 part2 『兵庫(ひょうご)』

今回は兵庫の名前の由来を紹介します。 昔、摂津国との国境には関所(須磨関)があり、 これを守るために武器を納めた倉(兵器庫)がありました。 この倉は兵庫と書いて「つは(わ)ものぐら」と呼ばれていて これが現在の県名「ひょうご」の由来と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都 嵐山 part3 『五山送り火(ござんのおくりび)鳥居形(とりいがた)』

五山送り火(ござんのおくりび)は、8月16日に京都市で行われるかがり火です。 京都好きな私はこの5年で運よく3回見に行くことができました。 嵐山から見れるのは今回紹介する鳥居形です。 夏の京都の夜を焦がす名物行事で京都四大行事の一つです。 (お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都 八条 『TOPS CAFE』

matsukoさんコメントいつもありがとう! 紅葉の京都満喫したみたいですね。よかった。 京都タワー浴場の項に興味を持ってもらって感謝です。 今回は京都駅周辺で旅に役立つ場所をもう一箇所紹介したいと思います。 ------------------------------------------ 京都駅前八条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都東山 六波羅蜜寺 part1 『万灯会』

京都府京都市東山区松原通大和大路東入ル2丁目轆轤町 TEL:075-561-6980 京都ではお盆の時期に万灯会が各地で開かれます。 万灯会では多くの灯明を点火し、先祖の精霊を迎え追福の祈祷をします。 今年の夏に六波羅蜜寺の万灯会を見てきましたが、本堂下に写真の 可愛い灯明がありました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県姫路市 part1 世界遺産 姫路城

姫路城は世界的に有名な世界遺産で、時代劇でもおなじみですね。 私は姫路を3回訪れていますが、姫路城は桜の時期が特に印象に 残っています。 「白亜に桃色の桜」 日本の春を彩る景色ですね。 姫路城(世界遺産:日本)【パズル・ジグソーパズル・立体パズル】パーティワールド【商品説明】迫力満点!!日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 西京 『善峯寺(よしみねでら)』

昨年(2007)から紅葉の京都にハマリ、今年も先週行ってきました。 昨年は時間の関係で行けなかった 善峯寺(よしみねでら)を紹介します。 京都府京都市西京区大原野小塩町1372 創建年 長元2年(1029年) 西国三十三箇所20番 京都の紅葉の時期は人が押し寄せてくるので、観光が大変なのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山 part2 『京都の冬』

Hermitさん先日はコメントありがとうございました。 リクエストに応えて、今回は冬の京都で12月のおススメを紹介します。 先ず1つ目は冬のライトアップ「京都・嵐山花灯路」です。 12月中旬から下旬にかけて嵐山はライトアップが実施されます。 有名な渡月橋や竹林が幻想的な景色に包まれますよ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more