テーマ:京都

京都市東山区 part6 豊国神社 『真の首謀者』

西暦1600年に勃発した天下分け目の『関が原の戦い』。西軍の主力として奮戦した武将では『石田三成』『後藤基次(又兵衛)』『大谷吉継』らが有名ですが、その西軍の中で誰よりも早く出陣式を行い西軍最大の部隊を率いたのは『宇喜多秀家』です。今回はその『宇喜多秀家』が決戦前の戦勝祈願で訪れた京都の豊国神社から定説を覆す見方を紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府八幡市 part1 石清水八幡宮 『くじ引きで決まったトップ』

先日の9/18に日本武道館で行われた『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』は国民的アイドルAKB48の絶対的エースだった前田敦子さん卒業後初めての選抜大会でしたね。島崎遥香さんあらためて優勝おめでとうございます。さてグループの顔ともいうべき選抜メンバーを『じゃんけん』という運試しで決定することには賛否両論あるかと思い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

兵庫県神戸市 part3 神戸海軍操練所跡 『兵どもが夢の跡』

幕末の英雄『勝海舟』『坂本龍馬』が率いた『神戸海軍操練所』。この場所は未来の日本を創る壮大な思想を持った夢の舞台でしたが、江戸幕府の嫌疑により実際の活動期間は約1年程と短く、その夢の時間は長くは続きませんでした。今回はこの『神戸海軍操練所』が閉鎖に追い込まれたある事件の意外な決定打に迫ります。 文久3(1863)年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都市上京区 part1 一条戻橋 『魔界伝説』

平安京最北にあたる一条大路の堀川に架かっていた『一条戻橋』。現在は車が往来するコンクリート製の橋が架かっていますが、この橋には陰陽師で有名な安倍晴明を始めとして様々な逸話が残されています。今回はこの京都随一の魔界スポットの逸話を幾つか紹介します。 平安時代中期、酒呑童子の鬼退治で知られる藤原道長に仕えていた源頼光と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京都台東区 part6 日蓮宗長昌山大雄寺 『奇跡とその軌跡』

今の民主党菅内閣(自民党政権時代を含めここ数年ずっとの様な気もしますが・・・)は当に『泥舟』といった状況が続いていますが、激動の幕末に自らを『泥舟』と名乗っていた英雄をご存知でしょうか。今回は槍の名手として知られる『高橋泥舟(たかはしでいしゅう)』の生涯を軸に、後に『幕末の三舟』と呼ばれる『高橋泥舟』『山岡鉄舟』『勝海舟』の三人…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大阪府堺市 part1 与謝野晶子生家跡 『乙女の恋』

16代経済財政政策担当大臣に就任した『与謝野馨』氏。就任には賛否両論の声はありますが、やるからには職務を全う頂きたいと思います。この方は苗字からも察しがつく通り、あの明治を代表する女流歌人『与謝野晶子(よさのあきこ)』のお孫さんとしても有名です。今回はその『与謝野晶子』が堺にいた頃の恋のお話しを紹介します。 『与謝…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都市北区 part2 臨済宗大徳寺派総見院 『濃姫の縁』

織田信長の不遇な正室として有名な斉藤道三の娘『帰蝶(濃姫)』。彼女について書かれた当時の資料は少なくその生涯は謎に包まれていますが、近年お墓が発見されています。今回はその『帰蝶』の縁について紹介します。 江戸時代に書かれた『美濃国諸旧記』によると『濃姫』の本名は『帰蝶』とあり、実際は『鷲山殿』と呼ばれたと云われてい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

京都市山科区 part1 真言宗善通寺派牛皮山随心院 『小野小町の百夜通い伝承』

小野小町と言えば『世界三大美女』の一人に数えられる程有名な女性ですが、その半生は謎に包まれています。京都の山科に縁の深いとされる『随心院』が残っていますので、関係を少し調べてみました。 小野小町は平安時代の歌人で、六歌仙・三十六歌仙の一人に数えられています。 『古今和歌集』の十八首を初め百首余りの歌を残しています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平安神宮 part1 『ライトアップ』 その1

京都の散策ではお馴染みの平安神宮ですが、今回はライトアップをご紹介します。 平安神宮は1895年に平安遷都1100年を記念して創祀され、京都を守る『玄武』『青龍』『白虎』『朱雀』の四神の御守が授与されています。{%ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとためになる話 歴史編 『新撰組』

激動の幕末の歴史話には必ず登場する新撰組。 歴史好きには彼らのエピソードが好きな方も多いのではないでしょうか 私もそんな一人です。 今回は教科書には出てこないエピソードのひとつを紹介しますね。{%わくわく(チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都西京 『金蔵寺(こんぞうじ)』

今回は京都は西京の金蔵寺の紅葉を紹介します 金蔵寺は天台宗の古刹で、小塩山の中腹にあり、斜面に沿って堂宇が建ち並んでいます。 歴史は古く、718年元正天皇の勅願で創建され、現在の建物は桂昌院の再建とのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅のノウハウ 『プラチナカード』

今回はプラチナカードの使い方をちょっと紹介しますね。 クレジットカードは良く使うけれども、プラチナカードには特に興味がない方もいるとは思いますが 私のように旅好き(好奇心旺盛)だとプラチナカードの利点で、ちょっと興味{%わくわく(チカチカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都一乗寺 part1 『円光寺の庭園』

宮本武蔵が吉岡一門と決闘をした場所として有名な一乗寺。 中心部からちょっと離れていることもあり、京都へ初めて行かれる方は あまり訪れないかもしれませんが、 近くに「修学院離宮」「詩仙寺」「鷲森神社」「曼殊院」など 私のお気に入りスポットが集まっています。{%女の子スキ!hdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都東山 建仁寺(けんにんじ) part1 『風神雷神図』

俵屋宗達筆 「風神雷神図」 レプリカ 建仁寺は日本最初の禅寺と思っている方がいますが、 正確には聖福寺(博多)が最初にあたります。 この寺には方丈,勅使門,絹本著色十六羅漢像16幅などの文化財が ありますが、私はなんといっても俵屋宗達の「風神雷神図」に一番魅力を …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都 祇園(ぎをん) part1 『堤燈灯り』

祇園は京都を代表する繁華街で日本有数の花街です。 北部は重要伝統的建造物群保存地区に 南部は歴史的景観保全修景地区に指定されている箇所があり 格子戸の家並みが美しく、心から「日本人で良かった」と思える 空間です。 夜祇園散歩すると写真のような堤燈灯りに照らされた路地に出会えます。 至福のひとと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南禅寺(なんぜんじ) part1 『水路閣と紅葉』

南禅寺は日本で最も格式の高い禅寺で、 正式名称を「瑞龍山 太平興国南禅禅寺」といいます。 国宝の方丈や亀山天皇宸翰禅林寺御祈願文案他 歌舞伎で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と見得をを切る三門が 有名ですが、今回は水路閣の写真を紹介します。 琵琶湖疏水事業で明治18年に着工、明治23年に完成し、 京都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 嵐山 part3 『五山送り火(ござんのおくりび)鳥居形(とりいがた)』

五山送り火(ござんのおくりび)は、8月16日に京都市で行われるかがり火です。 京都好きな私はこの5年で運よく3回見に行くことができました。 嵐山から見れるのは今回紹介する鳥居形です。 夏の京都の夜を焦がす名物行事で京都四大行事の一つです。 (お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都 八条 『TOPS CAFE』

matsukoさんコメントいつもありがとう! 紅葉の京都満喫したみたいですね。よかった。 京都タワー浴場の項に興味を持ってもらって感謝です。 今回は京都駅周辺で旅に役立つ場所をもう一箇所紹介したいと思います。 ------------------------------------------ 京都駅前八条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都七条 『タワー浴場』

京都府京都市下京区 烏丸通七条下ル 東塩小路町721-1 京都タワービル 地下3階 --------------------------------- 入浴料金 大人 750円 小人 450円(小学生以下) 営業時間 7:00~20:30(入場20:00まで) 年中無休 バスタオル 1枚 100円 ----…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都東山 六波羅蜜寺 part1 『万灯会』

京都府京都市東山区松原通大和大路東入ル2丁目轆轤町 TEL:075-561-6980 京都ではお盆の時期に万灯会が各地で開かれます。 万灯会では多くの灯明を点火し、先祖の精霊を迎え追福の祈祷をします。 今年の夏に六波羅蜜寺の万灯会を見てきましたが、本堂下に写真の 可愛い灯明がありました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都 『鴨川』 part1

鴨川というと「三条大橋」「四条大橋」からの風景がよく 取り上げられますが、 上流の三宅八幡付近の景色もまた趣があります。 「古き良き日本」の風景ですね。 川沿いを歩くのも新しい発見があって良いものですよ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都嵐山 宝厳院(ほうごんいん) part2

このブログを始めて半月ほど経ちましたが 総アクセス数が500件くらいになりました。 今まで観て下さった方ほんとうにありがとうございます。 感謝の意味を込めて、一番アクセス数の多かった京都は宝厳院の 写真を追加掲載したいと思います。 「獅子吼の庭」 この景色にあまり説明はいりませんね。至極の時が過ぎます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都東山 『永観堂(えいかんどう)』

古くから「秋はもみじの永観堂」と呼ばれる創建は仁寿3年(853年)の 紅葉では有名なお寺です。 一般には永観堂と言う名で知られていますが、正式には「禅林寺(ぜんりんじ)」と 呼びます。(また無量寿院と呼ばれることもあります。) 京都府京都市左京区永観堂町48 浄土宗西山禅林寺派 見所はなん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都 西京 『善峯寺(よしみねでら)』

昨年(2007)から紅葉の京都にハマリ、今年も先週行ってきました。 昨年は時間の関係で行けなかった 善峯寺(よしみねでら)を紹介します。 京都府京都市西京区大原野小塩町1372 創建年 長元2年(1029年) 西国三十三箇所20番 京都の紅葉の時期は人が押し寄せてくるので、観光が大変なのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more