テーマ:東海

岐阜県岐阜市 part2 稲葉山城(岐阜城) 『いじめの代償』

『パワーハラスメント』『新型うつ病』などの言葉が数え切れず生まれる程日本はストレス社会となっています。特にいじめは時代を遡った戦国の世でもありました。今回は岐阜を訪れて、その戦国の世に生き『織田信長』『豊臣秀吉』に仕え名軍師と呼ばれた『竹中半…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

神奈川県鎌倉市 part2 日蓮宗大乗山薬王寺 『悲劇の殿様』

今年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』のヒロイン『お江与(崇源院)』の息子が3代将軍『徳川家光』という事はあまりにも有名です。この徳川家光と将軍の座を争いそして敗れたお江与のもう一人の息子『徳川忠長』という人物をご存知でしょうか。民主党、自民党、派閥・・・何時の世も政争は付き物ですが、その影で多くの犠牲が伴っています。今回…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岐阜県岐阜市 part1 岐阜公園 『マスコミの脚色』

旧百円札の肖像画が印象的な『板垣退助』。彼の残したと言われている今日有名な台詞には次のようなエピソードがあります。 日本では『富国強兵』の名の下に国が大きく変換の時期を迎えた明治時代早々に政権を批判する勢力が存在していました。 この主な勢力は後に『西南戦争』や『佐賀の乱』等を引き起こす士族らや自由と平等を訴えた『…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

名古屋市中区 part1 曹洞宗亀嶽林萬松寺(万松寺) 『うつけの心理』

覇王『織田信長』が父『織田備後守信秀(以下織田信秀)』の葬儀に抹香を投げ付けたとされる有名な事件が起こった『万松寺』は現在名古屋の繁華街に残っています。 1551(天文20)年、織田信長の父『織田信秀』ははやり病に侵され、同年3/3に42歳(太田牛一の『信長公記』より)の若さで他界します。 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ちょっとためになる話 『三重って近畿?中部?』

三重県鈴鹿市 鈴鹿サーキット 三重県は何処にありますか? もちろん大阪府(奈良県)と愛知県の間をイメージされますよね。 では、三重県は近畿(関西)ですかそれとも中部(東海)ですか? この質問は悩まれる方が多いと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more